アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
行雲流水で、いっか。
ブログ紹介
フリーイラストライター妹尾みのりが、その時々で興味を持ったことについてつらつら考察してみている「なんちゃって学問」ブログです(^^;)
そんなにタメにはならないので、お暇な時に覗いていってください。
 
姉妹サイト『とりはく』運営中!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
博物館探訪-町田市立国際版画美術館
博物館探訪-町田市立国際版画美術館 (ヨルク・シュマイサー『終わりなき旅』展より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/15 12:04
博物館探訪-町田市立国際版画美術館『ヨルク・シュマイサー 終わりなき旅』展
博物館探訪-町田市立国際版画美術館『ヨルク・シュマイサー 終わりなき旅』展 東京町田市の国際版画美術館で開催されている『ヨルク・シュマイサー 終わりなき旅』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/13 22:07
博物館探訪-渋沢史料館
博物館探訪-渋沢史料館 桜の名所・飛鳥山公園の中にある『渋沢史料館』。 公益財団法人渋沢栄一記念財団の運営する、歴史系博物館です。 1982年に、渋沢栄一の旧邸である 「曖依村荘(あいいそんそう)」跡に開館。 当時は国指定重要文化財となっている「晩香廬(ばんこうろ)」と「青淵文庫(せいえんぶんこ)」の公開から始め、後に資料館である本館が建設されたもよう。 その名のとおり、渋沢栄一の業績と、彼の生きた幕末から明治という時代についての資料が展示されています。 ……実を申せば、名前は知っていたものの「渋沢栄一って、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/08 16:27
日本の年中行事を考える。11月編
日本の年中行事を考える。11月編 今年も残り僅かだな、と若干焦りが生まれる11月。 早くもテレビで年賀状のCMが流れ始めたりもする。 今年の年賀状は愛犬の写真でなんとかなったが、来年は猪……どうするべ?なんて悩みを抱えるひとも、そろそろ出てくる頃かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/01 14:31
日本の年中行事を考える。10月編(後篇)
日本の年中行事を考える。10月編(後篇) 二十四節気をさらにみっつに区切って季節を表したものに『七十二候』というものがあるが、ちょうど10月13日から17日頃までを「菊花開(きくのはなひらく)」と呼ぶらしい。 というワケで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/13 12:41
日本の年中行事を考える。10月編(前篇)
日本の年中行事を考える。10月編(前篇) 季節の節目に邪気を祓い、無病息災と五穀豊穣を願う行事を『節句』と呼ぶが、特に『五節句』は、江戸幕府によって式日と定められた行事日である。 人日(じんじつ :正月7日)、 上巳(じょうし:3月3日)、 端午(たんご:5月5日)、 七夕(しちせき:7月7日)、 重陽(ちょうよう:9月9日)の五つがそれにあたる。 1月7日は七草粥を食べ、3月3日は雛祭り、5月5日は子どもの日、7月7日には笹に短冊を飾って……と、自らは参加しなくても、イメージくらいは思い浮かべられるひとがほとんどだろう。 それだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 20:18
日本の年中行事を考える。9月編(後篇)
日本の年中行事を考える。9月編(後篇) 月信仰 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/13 14:35
日本の年中行事を考える。9月編(前篇)
日本の年中行事を考える。9月編(前篇) 秋の月はかぎりなくめでたきものなり、とは徒然草にある一文だ。 澄んだ空気と、夜間の外出が心地よい気温。 現代でも秋になると、盃片手に月見でもするか、という気分になるひとは少なくないのではなかろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/01 22:15
日本の年中行事を考える。8月編
日本の年中行事を考える。8月編 私が子供の頃は、夏休みの楽しみと言えば、ひとつに盆踊りがあった。 近所の野っ原で踊りの練習会なんてものもあったし、1日に3か所くらい盆踊り大会をハシゴしたりしたものだ。 昨今は、騒音や夜間に未成年者が出歩く物騒さから、下火になりつつあるようだが、この風物を消滅させてしまうのは惜しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 17:07
お知らせという名の言い訳(汗
毎日暑いですね! 毎月1日に更新していた『日本の年中行事を考える』ですが、連日の異常な暑さで筆が止まってしまい……(´Д`;) 昨日見にきてくださった方、もしいらっしゃったら無駄足させてしまってすみません もう少々お待ちくださいませ。   来年はエアコン導入しよう。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/02 18:18
博物館探訪-日本郵船歴史博物館
博物館探訪-日本郵船歴史博物館 横浜にある『日本郵船歴史博物館』は、海上輸送事業を営む日本郵船株式会社が運営する企業博物館。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/21 20:29
日本の年中行事を考える。7月編
日本の年中行事を考える。7月編 7月7日は言わずと知れた『七夕』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 15:55
日本の年中行事を考える。6月編
日本の年中行事を考える。6月編 とかく働きすぎと揶揄される日本人だが、実はアメリカなどに比べて年間の祝日数は多いらしい。 ほぼ毎月1日ないし2日くらいの祝日がある。 そんな中、現在唯一祝日を持たないのが6月だ。 そこで一部では、6月10日の時の記念日を祝日にしよう!なんて動きもあるらしい。 非正規労働者にとっては由々しき事態だが(^^;)一般的には祝日が増えれば喜ばしいことこの上ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/01 18:50
博物館探訪-東京都井の頭自然文化園
博物館探訪-東京都井の頭自然文化園 「行楽の間に自然科学の知識普及の向上に寄与する」という目標を掲げて、1942年に開園した『東京都井の頭自然文化園』。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/30 13:08
とりはく! 展示評価の試み(?)
いつか自分の博物館を持ちたい!   ……なんて野心(絵空事?)を胸に秘めているワタクシ。 来たる(かどうかは判らない)べき日のために、ちまちまいろんなことを学んでおります(笑      そんなこともあって、結構前から博物館見学の際に『展示評価』という観点を意識するようにしています。 日本の博物館では、2008年の博物館法改正で、運営の改善を図る目的での博物館評価の実施が追加規定され、展示評価の必要性にも注目され始めたのだとか。 ただ、どちらかと言うと来館者数や収益の面のみで判断されがちで、利用者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/24 14:33
日本の年中行事を考える。5月編
日本の年中行事を考える。5月編 5月の風は、薫るらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 12:17
日本の年中行事を考える。4月編
日本の年中行事を考える。4月編 春も盛りの4月。 現代の日本では新学期の始まる季節だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 16:31
日本の年中行事を考える。3月編
日本の年中行事を考える。3月編 日本の3月と言えば。 年度末であり、卒業式のシーズンでもある。 何かを終わらせ、新しい何かを始めるための準備期間。 暦の上ではすっかり春だけれど、時折冬が名残りを惜しんで舞い戻ってきたりもする、どこか曖昧として落ち着かない季節だ。 加えて、年間で具合の悪いひとが一番増えるのも3月なのだとか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/01 16:56
日本の年中行事を考える。2月編
日本の年中行事を考える。2月編 世間はすっかりバレンタインデー祭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 12:56
尉殿大権現調査中間報告
数回に分けてレポートしてきた『尉殿大権現』。 結局その正体はいまだ掴めていませんが、中間報告として2014年に提出した論文を掲載しておきます。   『ジョウドノ神とはなにものか?』 (訳注あり) (注:この論文の著作権は筆者にあります。転載、引用などご希望の際はひとことご連絡ください。)   マジメな論文なので読んでもあまり面白くないかもしれませんが(^^;) 尉殿大権現については、一応これで一区切り。 調査自体は今後も継続していきたいと思っていますが、新たなご報告はしばらくで... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/23 22:26

続きを見る

トップへ

月別リンク

行雲流水で、いっか。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる